2教科目:地方上級 数的処理・判断推理の勉強法とオススメ参考書

スポンサーリンク
公務員試験
スポンサーリンク

2018.11.24(土)13:50(インド時間)

スポンサーリンク

ナマステ、モアイです。

現在買ったばかりのハンモックを吊るして、そこでブログを作成しています。ハンモック意外といいですね!!心地よいです。

さて、前回の投稿では公務員試験に対する勉強姿勢とそのスケジュールを記述しました。今回は、各教科では『こういう勉強方が良いのでは?』、『ココ、テスト出易いらしいよー』というような情報を紹介したいとおもいます。

スポンサーリンク

公務員試験対策サイトに対する考え方

私も当初は他のサイトで情報収集してましたが、実際にそれを確実にこなしてきたのかというとそうではありませんし、その他の受験生の方もそうかと思います。それは、各々で生活リズムに即した勉強スタイルがあるからです。

実際に勉強を始めると仕事等の都合上、各個人の日々のタイムスケジュールに沿ってルーティンワークが定まってくると思います。そこでは、何をすべきかどうかは進捗を見ながらフィードバックしてください。

スケジュール管理が成功への先ず一歩かと思います。

そして、優先度の選定と勉強です。3割の確率で出題されるとこに注力して、点数を100%回答できるよりも出題確率80%で点数100%回答するほうがいいですよね?

そこで、出題傾向が高いところを紹介します。

数的処理・判断推理

この教科では、下の表の重要度が高いものから学習していくことをお勧めします。この重要度は、公開模試を複数回受験したときに感じた出題傾向と他のサイトとの出題傾向を考慮して作ったものです。

※資料解釈に関しては、特に注筆することがありませんので割愛しますが、全体的に満遍なく行ってください。自分の得意な出題形式があれば、地道に練度をあげていくことをお勧めします。毎日1問程度でよい。

はじめて学習するときは、非常に難しく苦しむと思います。まずは、根気よく勉強を続けてください。いずれ楽しくなるときがあります!!また、勉強への取り組み姿勢は、先日投稿した記事をご覧ください。

そして、私が使用してきた4冊の参考書を紹介したいと思います。

  • 【基礎勉強用】畑中敦子シリーズ 数的処理
  • 【基礎勉強用】畑中敦子シリーズ 判断推理
  • 【練習問題用】QUICK MASTER
  • 【直前仕上用】畑中敦子シリーズ 数的処理・判断推理 9回勝負

いま気づきましたがLEC東京リーガルマインド 社の参考書ばかりでした。LECの回し者というわけではありませんが、自然と手に取ってしまうような魅力がLECにはあるんでしょうか?

私はLECをオススメしていますが、みなさんに適した参考書をChoiceしてくださいね!最長1年は仲良くするであろう本ですので!

 

 

基礎勉強を行うにはベストだと思います。数々の参考書を立読みしてスッと入ってきたのは畑中敦子シリーズでした。読者目線で作ってくれている気がします。畑中敦子シリーズは丁寧に記載しているだけあって1問への情報量が多いのがGOOD POINTでしたが、問題量が少ないという欠点があります。

 

畑中さんの欠点(少問題数)を補うのに最適なのがQUICK MASTERです。

練習問題集としてコイツが役に立ちました。過去問ベースであり、解説は若干分かりにくいですが問題数は豊富です。解説がわからない場合は、畑中シリーズの本で解釈するようにすれば定着化も進みます。

 

残り2ヶ月くらいになってくると、仕上げに入ってくると思います。そのとき、使用するとよいのが、畑中敦子先生が作った実践に向けた模擬テストでしょう。

実際の公務員試験では、全体に対して15問程度出題されます。畑中先生も1回戦毎に実践に即した問題数で15問用意してくれています。それを毎週1回ずつ挑戦し、自分のレベルを確認してください。実力がつきます!

その他では、公開模試を是非とも受験してください。詳細は後日、紹介したいと思いますが緊張感と時間配分がわかるだけでなく、今回出題されそうな類似問題に挑戦することができます。その結果は、全国の猛者たちと比べて、自分がどこにランクされているのか等、競争意識も芽生えさせてくれます。

まとめ

数的処理・判断推理・資料解釈の重要項目を理解していただけましたか?公開模試等を受けた15問程度出題される傾向です。ここを確実に抑えなければ、道は開けませんので、ジックリとコツコツと進めていきましょう!

参考書を買うことで、「ついに買ってしまった・・・」勉強しなきゃ!!っと迫られる気持ちになります。くじけそうになっても、この参考書が勿体無いもんなっとなります。笑。

全教科の参考書を買い集めると2万円くらいかかってしまいますので、安い買い物えではないと思います。十分に精査して購入なさってくださいね!

スポンサーリンク

【前の記事へ】  【次の記事へ】

コメント