2株目:仮想通貨に夢を乗せる(LINEコインの出現)

スポンサーリンク
仮想通貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はい。モアイです。

今回は、仮想通貨についてです!
皆さんは、仮想通貨投資には手を出していますか?
ニュースとかで見たけど、仮想通貨って結局は何なのよ?っていう人が多いと思います。

今日は、仮想通貨について軽く語って、私が投資している通貨について紹介して、みんなと仮想通貨を盛り上げていきたいと考えています。

しかし、あくまで私のブログ内での資産運用記事は、単なる結果報告でありますので参考にはなさらないほうが賢明です。

スポンサーリンク

仮想通貨について

仮想通貨って何?っていう人が多いと思います。まずは、Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8)を見てください。

・・・なにが言いたいか分かりましたか?

私は、分かりませんでした。仮想通貨というと分かりにくいですか、デジタル通貨というと分かりやすいと思います。世界中に存在する通貨でデジタルな通貨を買うことで、為替取引みたいなのができるって感じかと思います。

各通貨によっては、その通貨が持つ特長があります。その通貨が持つ特長に魅力を感じたら買う!っという感じです。株と基本的には変わりません。

現在の状況は、各通貨において力を強化、アップデートを繰り返しながら、それぞれの長所を伸ばしながら、実用のタイミングを伺っている状態です。

詳細は、東大生が教えているというリンクをみてもらえると良いかと思います。現在は、投資家人口は世界でも5%程度らしいです。私は、その中の5%に入っちゃいました。

私が保有する仮想通貨

私は資金力がないため、少量のコインしか手にできません。なので、3つのコインの未来に賭けました。

銘柄                                              保有数             購入時単価            資産価値     
   Ripple(XRP:リップル)               1522XRP        53円/XRP             80,666円
   Etheriam(ETH:イーサリアム)     2ETH             23,310円/ETH      46,620円
   LINK(LN:リンク)                      506.3LN        3.24$/LN            1,640$(185,366円)

仮想通貨について、すこし調べたことがある人はわかると思います上の2つのコイン。このコイン達は優秀だそうです。なかでも、私もすごく技術的にも期待しているのがRippleです。

Ripple

Rippleが今後価値を上げることに期待して保有しています。

色々なサイト(ブログやYouTubeなど)では、2020年頃の中長期的にみると500円/XRP、はたまた1000円/XRPに届くという予想をしているところもあります。

 
そこまで、上昇していただけますと、保有する資産が10倍(80万円)。もしくは、20倍(160万円)となる可能性があるということです!!今のうちに買い増しをすべきだとは思っているのですが、投資初心者には先が全く見えていないので、私の動きが鈍いのが現状です。。。
 
しかし、仮想通貨市場は今後ますます発展していくことが見込まれます。去年に億り人を創出してオシマイではありません。今年ではなくても、いつかまた価格が暴騰もしくはジワジワと上がっていくと考えています。

トレンド チャートの考え方

ついでに、タイムリーにRippleが上昇してきたので、チャートの考え方なんかも書こうと思います。
上のチャートはRippleのトレンドになっています。(2018年11月18日 11時52分 インド時間)
おなかが減ってきました。
 
久しぶりに見てみると、なんとRippleが上昇していっています!ぐんぐん上がってます!
テンションも上がっていっています!
 
現在値:56.6円/XRP(+6.8%)です。
 
株なんかよりも、楽しい気がしてきました。
しかし、のらりくらりとのんびり構えてはいられません。まだまだ上昇するトレンド!と思いたいですが、おそらく、59円に達する寸前で、下落すると予想できるのかな?レジスタンス線(赤い線)から判断してみました。
赤い線は、過去に11月8日や13日に少しだけ、60円に届く気配を見せたところ付近です。
あんまりわかりませんが、トレーダーたちは過去の実績等から勝手に傾向を読み取り予測しトレーディングを行っています。
レジスタンス線というのは、名前のとおり抵抗する線です。こいつがトレーダーたちのイケイケムードにストップをかけるのです。
 
そして、ここまで書き進めてきたときに、動向に変化が!みてください。実際に下落を始めました。
 
実際にやってみて思うことは、株に比べて仮想通貨はわかりやすく予想が立てやすいということです。なぜなら、仮想通貨は企業情報や今後の未来が非常に抽象的であり、新興してきた世界ということもあり、社会からはある程度、独立しているため、トレーダーたちの取引理論からチャートが形成されている傾向だと考えています。
 
それは何故かというと、
今回では、60円くらいがボーダーでした。なので、みんな意識して59円くらいで下がる前に売ってやろうという魂胆が見え見えなのです。だから、58円くらいで売る人もいれば、買う人もいるっといった平行線が形成されます。そう考えたら、結構単純ですよね?
 
しかし、株式は異なると考えています。
株式市場であれば世界経済の流れをみて、企業の業務成績を読み、同業他社と比べ、ステークホルダーたちの状況も見て、期待性を吟味し、株主たちの期待値も加味して株価予想をすることになると思いますが、仮想通貨は、そこまで多くの要因はないように感じます。あるのは、ビットコインがあがったから、ほかも上がるんじゃない?みたいなのが殆どです。そして、ここで売っとこう!ってなる心理は単純でして、キリのよいところがボーダーラインが多いようです。
私は、毎日You Tubeで予想をしている小成金どもの動画をみて勉強しており、もちろん学ぶことも多いながらに何を根拠にその予測をしているのか等いまいち説得力に欠けます。
そして、
「こいつどこからか聞いてきたことをそのまんま流用してるんじゃない?」
というような内容や
「それ、さっきニュースとかで書いてたことをちょっと変えて言ってるだけじゃん」
というようなものが多いのです。
 
しかし、そんなこといっている私も初めは根拠のない予想に乗っかっているのも事実ですが、現在は一応、わたしはわたしなりに理由付けをして購入しているのです。
 
しかし、私なりではありますが、この人が言ってることは正しい・正しくないとは関係なく自分の頭で考えて予測し、私のような初心者をガイドしてくれる人がいます。その人はいつも動画の冒頭は、「佐々木です。」から入る佐々木さんです。
 
チャンネル登録してあげると喜びそうですので御一考ください。(偉そうにしてすみません。笑)
 
なぜか仮想通貨詐欺みたいな通り名をもらっていますが、信じる信じないは自分で決めてだまされたやつが悪いと取るしかありません。人生そのものが、そもそも投資なのです。(こりゃまたエラソーにしてすみません笑)
 
素人のくせに色々と語ってしまいましたが、結局は、トレードをしていくときに気をつけていることは、トレーダーたちが何を考えて取引をしていくのかを考えるようにしています。
 
「あ、ここらへんで引いて行くんだろうな。おれも売っておこう。ここまで下がるからここで買い戻そう」くらいです。
 
株と異なり自分の可能な範囲の投資が可能です。1000円で買えるだけ買おう!なんてできます。そうすると、Rippleだと今の価格ならば、17.24XRPが手に入ります。小数点が発生するのです。最小単元なんてなく、好きなように買えます。
 
それを手数料が低い取引所(BitBankだとタダですが)でトレーディングを行っていくと、少しずつ資産が増やせますね!私は、BitBankとGMOコインの二つの取引所を持っています。それぞれで強みがあるので使い分けたりしています。
 
毎度の皮算用で、鼻で笑われてしまいますが1万円を持っていたとして、毎日1%を繰り返すと約1.4万円になり飲み会代くらいにはなります。1%は、馬鹿にできませんね!
では、10万だったら・・・14万円!っと欲が欲を生み、自制をかけるのに苦労しています。
 
まぁビビリの突っ込み野郎なので、突っ込んだはいいが身動きが取れなくなることがチョクチョクあります。まずは、株式であろうと仮想通過であろうとチャートを見たトレードを小額からはじめることができますので、一度経験されてはいかがでしょうか?取引所を開設することは基本的にはタダですので、まずは開いておいてイツでもトレード開始できるようにしておいてください。仮想通貨の価格変動は非常に早く、タイミングを失うと勿体ないですよ!
 
私は、資産が増えたときは、ディスにーランドの株を買って、優待券で家族で遊びに行こうと思います。笑。ディズニーランドの株(オリエンタルランドの株は簡単に株価が100円(変動値100円×最小単元100株=1万円)くらい変動しますので、下がったら買って、上がったら売るを繰り返して、資産を増やそうと考えています。

LINK(LINE社が発行した仮想通貨)

次にLINKというやつですが、あまり耳に入ってきたことがない通貨だと思います。これが俗にいう草コインってやつです。https://link.network/html/ja/about.html
 
このLINKは、実は日本人にとっては無くてはならないLINEが発行した仮想通貨なのです。
しかし、現在は、法的なところで日米以外でしか取り扱えません。今後、仮想通貨が盛り上がってくると日本の法整備が進み日本でLINEコインが一般化すると予想しています。なぜなら日本人にはLINEが無くてはならないからです。(2回目)
 
そのLINEが計画していることを記しているのがホワイトペーパーといわれる企画書です。これは、各仮想通貨に対して、目的や構想なんかを記述しているものです。よければ見てみてください!
 
われわれの日本社会では仮想通貨は馴染みがありませんが、厳密にいうと違いますが、ほとんど電子決済と変わりません。LINE PAYであったり、AMAZON PAYなんかもあったり、SUGOCAなどもそうです。すでに日本人は電子決済に馴染みがあります。それらは、クレジットとリンクしていたり、プリペイド式で、事前にお金をチャージしてたりしてます。日本人は排他的なのでまだまだ時間がかかりますが、一度受け入れられるとノーガードです。待ちましょう。
 
仮想通貨が流行ると、実際のお金を仮想通貨に変換して支払いをするというだけなのです。つまり、クレジット業者を仲介せずに支払いが可能となるのです。世界的に見てもクレジットカード支払いがキャッシュ支払いよりも主流となってきているなか、これは非常に有用なのです。クレジット手数料や店舗側負担等もなく、さらには、円からドルへ変換することも容易になります。(円→仮想通貨→ドルという感じです)
 
日本でそれを上手く軌道に乗せるのは、大手銀行(三菱UFJ等)がRippleを応用して行うでしょう。その後、日本人が安全だと判断し、市場が形成されたあとは、LINK(LINEコイン)の本領発揮です。それに期待をして、今のうちから保有しておくのがLINEの未来に賭けた私の投資です!
 
3ドルが300ドルになることを期待しています。笑
 
日本に居ると買えないのかも知れませんが、そのときは、私に連絡をくだされば何かと対応できれば対応致します!

まとめ

今回は、仮想通貨について投稿しました。仮想通貨は去年に億り人を創出し時代を作りましたが、まだまだ億り人へなれる可能性は0ではないと思います。以下のまとめをして本件を締めたいと思います。
  • 仮想通貨市場は、まだまだ上昇する可能性があるため安いうちからコインを買っておくべし!
  • デイトレーダーのように稼ぎたい!と思う人は、まずは仮想通貨市場でトレードを行ってみるべし!(1万円以下でもトレーディング可能)
  • 私はディズニーランドに1回行ってみたいという思いがある!
  • LINK(LINEコイン)には、未来があって有望だと思うから、みんなも買ってみるべし!
  • まずは、取引所を1つか2つを開設するべし!開設完了まで1週間は最低かかる。

ちなみに楽天も仮想通貨市場に参入するらしいです。もし楽天コインなるものが生まれましたら速攻で買いたいと思います。

スポンサーリンク

【前の記事へ】 【次の記事へ】

コメント