金曜日は気をつけて!タージマハルはお休みです!

スポンサーリンク
インド生活
スポンサーリンク

ナマステ!モア・マハルです!

先日、インド国内を出張してきました。

直線距離でいうと700km。直線距離で名古屋と福岡を結んだ距離です。

そう考えると大した距離じゃないじゃん?っと思うでしょう?

そこまで移動するのに要した時間は、なんと24時間です。笑

直線距離700kmを移動するのに要する片道距離は、2,000km(^^)

さすがに疲れてしまいました。。。

さて、そんなお疲れモードでありながら時間を見つけて頑張ってタージ・マハルを見に行きました。

しかし!!タージマハルはお休み~ん(´ω`;)気持ち折れます。

金曜日はタージマハルはお休みですので、金曜日にタージマハル観光を計画している方は再検討する必要があります。

でも、お休みでありながらもタージマハルを見ることができるスポットがありますので紹介させていただきます!

タージ・マハル(Taj Mahal)

誰もが知っているタージマハルについて紹介したいと思います。

タージ・マハル(ヒンディー語: ताज महल, 英語: Taj Mahal)は、インド北部アグラ(Agra)にある、ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため建設した総大理石の墓廟。インド・イスラーム文化の代表的建築のことです。

有名な話ですが、タージマハルを建築した有能な建築士や職人たちは、建築後に御褒美として王様に腕を切り落とされたらしいです。

『このような美しい建築物をもう2度と作れないようにするため』

らしいです。クレイジーですね!

 

さて、タージ・マハルがあるアグラ(Agra)へ、デリー(Delhi)から車で3時間から5時間かかります。

2時間もバラツキあるじゃん!なんだよ、そのバラツキは!(笑)と思うでしょう。理由は、渋滞がメインであり、時々ストライキ等があったりと、とにかくインドは何が起きるか分かりませんので時間に余裕を持って行動しましょう。

できれば列車で移動したほうが身体が楽ですよ。約2時間程度です。

アグラからデリー便は、遅れる可能性がありますので注意が必要です。逆は大丈夫です!

タージ・マハル - Wikipedia

タージ・マハルは、川沿いに面しており金曜日の閉園?閉マハル中は、この川沿いから見ることができます。

その観光スポット名は、

Taj Yamuna View Point

是非ともミスって閉マハル中に来た人はココに入ってみて下さい。

金曜日が定休日の理由

イスラム教信者達による合同礼拝 (クルアーン)が行われているからです。

どんなこと話しているかというと、こんなことらしいです。

  • 偉大な神は、偉大な恩恵を所有している。 – 1節から4節
  • 神に不義を働く人間がいるが、最後の審判で、神からそのことに関して、お言葉がある。もし不義を働くと、人間が最後にどうなるかを、ユダヤ人にも伝えるとよい。もしトーラーの重さに耐えられないならば、ロバである。 – 5節から8節
  • 神の信者は、集会の日、礼拝の誘いを受けたら、商売は放って置き、急いで行くべきである。礼拝が終わったら、神を讃えながら、商売に精を出せばよい。- 9節、10節

要してみますと、「仕事とかで忙しくても神を尊敬し悪いことせずに清らかに生きないということです。その後に仕事頑張ればいいじゃん?」て、感じだと思います。

 

国の代表的な観光地でありながら、シッカリと機能しているというところが非常に良いところですね!形骸化してない!生きています!!

金曜日の マハル ポイント

定休日のタージマハル、間違えて来てしまったのならば仕方ありません!

偉そうに まるでタージ・マハル マスターのように書いていますが、私もミスってノコノコとやってきた1人です。

門 on 定休日

定休日では、一般客は入場できませんのでタージマハル東側のリバーサイドのTaj Yamuna View Pointからマハールできます。

まずは、本当に何処からも入れないのか?締まっているって・・・どんな感じ?ということで、タージマハルの正門側を見に行きました。

前回、私が訪問したときはオープンしていましたので、本気出したときのココのストリートは賑わっており、通り抜けるのに非常にモミクシャになってしまいます。が、この日は、ガラガラでした。驚きです。

ガッチリしてます。今まで門なんかをジックリみたことがなかったですが、人生で初めて門を3分くらい見てしまいました。そして、ブログを書こうと決めたのです。。。

Taj Yamuna View Point

気を取り直して、Taj Yamuna View Point へ移動します。

もしも、閉じている正門を見てみようと思った奇特な方は、門をうしろにして左(=東)へ進んでください。途中、これかな?と心配になり小道に入りそうになりますが、とにかく真っ直ぐ。

そうすると、タージマハルの外壁が現れますので、壁沿いに歩いていきましょう。

 

しばらく(5分くらい?)歩くと下のような場所に出てきます。

多くインド人もタージマハルが金曜日お休みだとは知らないようでした。なぜならタージマハルは、イスラム教の下、閉館しているからです。ヒンドゥー教の人たちは知る由もありません。

 

 

私がココに到着したときは夕方であったので、西日が強く上手に写真をとることが出来ませんでした。Indian Family と一緒にシレッと写真を撮りました。いい思い出ですね

個人的には、西日とタージマハルの先端がクロスしている上の写真は気に入っています。

もし時間があるようでしたら西日とクロスしている写真を撮ってみては如何でしょうか?

まとめ

今回は、定休日(金曜日)時のタージマハルの観光場所(Taj Yamuna View Point)について紹介しました。金曜日はお休みなので、他のお店もお休みがほとんど。タージマハルを見れるポイントは1つ。

他にもアグラフォート(旧お城)なんかも観光地としてありますので、全体的に観光できると思いますが、どうせならばタージマハルも見るべきですね!

旅行を検討している人は、注意が必要ですよ!

スポンサーリンク

【前の記事へ】   【次の記事へ】

コメント