平成最後の初詣!死ぬまで勉強するぞ!!いざ太宰府天満宮へ

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク

あけましておめでとうございます. もあいです!

みなさんは、良い年末年始を過ごすことができましたか?私はインドから日本に帰るといつも家庭にドップリとなり遊ぶことを忘れて、私の奥さまとお坊っちゃまと過ごしています。

彼女からすると「私も一人になる時間が欲しい!!」と思っていたりなんかしてるはずです。私に対して、少しくらい遊びに出て行って欲しいなぁ~と思っていることでしょう。

でも私は常にそばに居たいのです!うっとおしいかもしれませんが付きまとってやろうと思います!

そして、今回もまた一緒にお出かけしました。

お出かけした場所は、正月らしいスポット

太宰府天満宮

福岡県人ならば誰しもが知る場所。

すこし歴史の記憶が残っている人ならば、菅原道真というキーワードで分かる人もいると思います。

モアイの歴史マメ知識 (どうでも良いし、長いので飛ばしてもOKです)

菅原道真という人は、平安時代の学者であり政治家でもある身分として有名でした。

彼は朝廷中では、宇多天皇に重用されて右大臣まで上り詰めましたが、藤原時平(宇多天皇のことが好きではなかった)の讒言(ざんげん:他人をおとしいれるため、ありもしない事を目上の人に告げ、その人を悪く言うこと)によって左遷されてしまいます。

このとき、藤原時平がチクッた相手は、道真のことが好きだった宇多天皇ではなく後任の天皇でした。宇多天皇が退位したときに後ろ盾がなくなったために太宰府に左遷されてしまったのです。そもそも学者であった菅原道真は、彼を支援してくれる人が少なかったり自分自身で地位を確立することに長けていなかったので左遷を防ぐことができなかったのです。しかし、学者の身分で右大臣にまで上り詰めたのは、奈良時代に活躍した吉備真備(きびのまきび)と菅原道真の2人だけであり、非常に稀有で優秀な存在であったことがわかりますね!

しかしながら、いつの時代も後ろ盾に何かがいないと昇進しないという風潮は変わらないものですね。

私は、コビを売ってまで昇進したいという気持ちがないので、大きく昇進せずに、いつの日か左遷されてしまうかもしれませんね!!サラリーマン失格ですが、自分の個性とチカラを使って仲間と頑張って生きます!(まったく必要ないコメントでしたね)

当時の太宰府は、九州地方の司法と行政を司る地方政府として知られていましたが、中央政界で活躍していた菅原道真にとっては不遇の地であり、彼はこの太宰府で没します。

その後菅原道真がなくなった後、内裏の清涼殿に落雷があったことや(清涼殿落雷事件)、天災地変が怒ったことから、菅原道真の怨霊が雷神となったと噂され、道真の怒りを静めるために全国に天満宮が建設されました。

地味な醍醐天皇に降りかかった派手な清涼殿落雷事件 マジで菅原道真の祟りだったのか!?
 日本史が嫌いな方が良く挙げる理由の一つに、「漢字が難しくて覚えられない・書けない」というものがありますよね。確かに人名や事件名・地名には常用漢字でないものも多く、覚えにくいのも無理はありま

今回は、その太宰府天満宮について紹介したいと思います。

この記事は、主に県外や福岡地区以外(北九州、筑後、筑豊等)から参拝を検討している人に向けて、人ごみに対するストレスをできるだけ軽減できるような最適なアクセス方法やオススメのグルメスポットを紹介する。

太宰府天満宮とは

まずは太宰府天満宮について、スーパーザックリと紹介させていただきます。
出典元:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/about

天神さま(菅原道真公)をお祀りする全国約12,000社の総本宮と称えられ、
学問至誠しせい・厄除けの神様」として、ご崇敬を集めています。

HPでは、このようなことが記載されていました。12,000社のTop of Topの総本宮とは知らずに驚きました。まぁ、へぇー程度でしたが。

そして太宰府天満宮とは、『自分の人生・進路の行き先を神にすがり、引き上げてもらおうという他力本願』な人々に大人気な学問系の神社で有名です。

その太宰府天満宮の所在地は以下の場所にあります。

郵便番号:〒818-0117
住所: 福岡県太宰府市宰府4丁目7−1

 

そんな太宰府天満宮。正月ともなると大変多くの人たちで賑わいます。全国各地の坊さんの顔はついつい笑顔になっちゃいます。

そこで!「どこの坊さんが1番スマイリー?ランキング」を調べました。

どこの坊さんが1番スマイリー?ランキング

スマイリーさを比較するために参拝者数を使いました。

出典はこちらのサイトです。

神社人 - 神社初詣参拝者数ランキング
神社初詣参拝者数ランキング 神社人は、日本を楽しむ日本最大の神社ファン・コミュニティを目指す、ジャパン・カルチャル・コミュニティ・サイトです。

 

そして、気になる太宰府天満宮は第7位

すごいのはすごいですが、なんか思った以上に微妙なランクでした。太宰府天満宮の坊さんよりもニッコリしている人は6人いました。

1人がお賽銭で5円を入れたとしたら1千万円です。毎年宝くじが当たるみたいなもんですね。ガッポリニッコリ

 

とにかく毎年人がウジャウジャとコゾッて参拝にくる太宰府天満宮。みなさんも是非 こぞって初詣に行ってみてはいかがでしょうか?

お正月時のオススメのアクセス方法

お正月に太宰府天満宮を参拝するための方法は大きく3つあります。

  • 自動車    オススメ度 ★☆☆
  • 徒歩/自転車 オススメ度 ★★☆
  • 電車/バス  オススメ度 ★★★

ここでのオススメ度とは、太宰府天満宮に到着するまでにかかる時間や受けるストレスを軽減させることができる相対的評価を指しています。

特に初詣シーズンでは、県内外からの参拝者(特に受験を控えている人だとおもいます)で溢れ返り、彼らの親が受験生を連れて行くためなのか、車で渋滞が発生しています。太宰府天満宮を中心として各方面からの道路状況は、どこも4~5km程度は渋滞していることが普通です。

4~5km程度の渋滞で現地到着までかかる時間は、1時間30分程度です。精神的なストレスは非常に大きく正月から家庭内の雰囲気が徐々に悪化していくことを考えると精神健康上・貴重な時間を無駄にする点でオススメできません。

したがって、自動車による大宰府天満宮へのアクセスは★1つとしています。

徒歩/自転車に関しては、大宰府駅から半径約3km付近に車を止めて歩いていくことをオススメします。そのエリアでは駐車料金は高いところが少なく、散歩がてらに大宰府を訪問するにも丁度よい距離だと思います。よってオススメ度★2です。

大晦日の夜等で公共機関の営業時間外なんて時には良い方法だと思います。年末年始の太宰府天満宮を舐めてかかると大変な目に合いますよ!! 要注意です!!

少しくらい歩く気持ちを持って、遠くから太宰府天満宮へ進軍することをオススメします。

ただし、『このあとは初売りい行くからノンビリしてる場合じゃない!』という方は駅 to 駅で進軍してください。(※下のリンクをクリックするとGoogle Mapにて、下記駅間情報を検索できます!)

西鉄 二日市駅(ふつかいちえき)JR大宰府駅

大宰府駅

太宰府駅に到着すると多くの人で賑わっています。

上の写真は、1月3日13時頃の写真です。まだまだ人!人!!人!!!って感じです。下の写真は、駅の中ですね!この中は、人!人!!人!!!って感じがしませんね!!どうでもいい写真ですね!笑

駅の中にもなんか色々あるので、見てみてはいかがですか?(雑)私は興味ありましたが家族が興味なさそうだったので諦めました。

駅 ~ 太宰府天満宮表参道

太宰府駅から天満宮への道は、一般的には表参道を通ります。人ごみを避けたい人は小道に入って大宰府天満宮へ向かえば、おのずと到着します。

今回は、表参道から天満宮へと続く道のりの写真をUPします。

この日は、良い天気で清清しく正月気分を味わうことができました。この写真に写っているところは、駅から太宰府天満宮へ続く表参道です。

両サイドに大宰府っぽいアイテム、例えば、いたるところに梅ヶ枝餅屋さんが軒を連ねています。人!人!!人!!!って感じですね!

この写真は、スターバックス(太宰府天満宮表参道店)です。HPによると。。。

建築家 隈研吾氏により「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトをもとに設計されました。
店舗の入口から店内にかけて、伝統的な木組み構造を用いた特徴あるデザインになっています。木のぬくもりとコーヒーの香りに包まれた贅沢な時間をお楽しみください。

太宰府天満宮表参道店|スターバックス コーヒー ジャパン
建築家 隈研吾氏により「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトをもとに設計されました。 店舗の入口から店内にかけて、伝統的な木組み構造を用いた特徴あるデザインになっています。木のぬくもりとコーヒーの香りに包まれた贅沢な時間をお楽しみください。

とのことです。すごいですね。(またまた雑。笑)

表参道 ~ 太宰府天満宮 境内

そして、下の画像が私が一番見てほしかった写真です。来年は、この時期を外そうと決めた瞬間でした。

もう、「人の川」ですね!しかも濁流です。全然進めませんでした。

1月3日でコレならば元旦は「人の海」です!技のデパートです。たぶん進むどころか、押され押されて転がされてしまうかもしれませんね。さすが技デパートです。

ちなみに、旭鷲山は「技のデパート モンゴル支店」といわれているそうです。

ここまで人が多いと立ち止まることもできずに、出店の収益もよくないのかもしれませんね。

太宰府天満宮 境内

下の写真が、太宰府天満宮のお賽銭を投げ入れるエリアです。正面から御参りしたいピープルによって、めっちゃ長い行列ができていましたが、我々はサイドから攻めることにして速やかに御参りして帰路へ。

私に関わりのある全ての人の健康を祈りました。妻は、5つくらいお願いしてましたので、たぶんそのうちの3個くらいは神様に却下されたと思います。

 

なにはともあれ

楽しく初詣をすることができました。来年も「時期を外して」家族と行こうと思います。

おまけ 大宰府天満宮表参道のグルメスポット

太宰府天満宮に行くと、いつも2つもお店が賑わっています。一度試してみてはいかがでしょうか?

揚子江の豚まん

小倉名物の揚子江の肉まんが大宰府でも食べれます。肉まんに目がない人はお試しください!いつも行列です。写真でもお分かりいただけると思いますが、そこそこの行列です。日本人は行列も大好きなのです。

揚子江の豚まん
豚まんの揚子江

 

大宰府バーガー

このお店もしばしば行列を作っています。地名+バーガーという波に乗った感じです。ご当地フードとして召し上がってください。もちろん美味しいですよ!!

 

バーガー・唐揚げ専門店 | 福岡県太宰府市 | 太宰府バーガー・唐揚げ専門店筑紫庵
太宰府市太宰府天満宮参道近くのバーガー唐揚げ専門店筑紫庵。合格バーガーや筑紫庵の唐揚げなど、是非ご賞味ください!

まとめ

家族で詣でた太宰府天満宮。その地は、人の海でした。

しかし、正月の太宰府天満宮に行ってみたいと思っている方には1度は経験してもらいたいものです。今回は、できるだけストレスを感じず楽しい思い出にしていただきたく記事を書きました。決して私的な日記ではありません(^^;) (読み返したら日記でした。。。)

でも、ほんの少しでも 参考にしていただければ幸甚です。

スポンサーリンク

【前の記事へ】   【次の記事へ】

コメント